性犯罪まとめ エロい「ニュースデポ」

ネットで話題の芸能ニュースやわいせつ・性犯罪・痴漢・盗撮・レイプ・強姦・売春・買春・援助交際ニュースなど出来事・時事ネタなどを毎日厳選して紹介しています。

*

満員電車誰もが危険!疑いかけられても安心!「痴漢冤罪」保険が登場!!

 

ag0775_2
朝夕の満員の通勤電車での痴漢事件がなかなか減らないなか、一方で痴漢と疑われる冤罪のリスクが顕在化している。

もはや電車内で痴漢に疑われたくなければ、サラリーマンら男性は、女性の後ろに立たないようにするか、もし立ってしまったら「バンザイする」しかないような状況かもしれない。

初動を誤ると無実を証明することはむずかしい・・・
痴漢対策をめぐっては、鉄道会社が駅構内や電車内に「痴漢撲滅」の啓発ポスターを掲示したり、通勤時間帯に女性用車両を設けたり、さらには防犯カメラを駅構内や、痴漢が多いとされる電車内に設置したりと強化。2015年4月には埼玉県警鉄道警察隊が、自分が痴漢されているとわかったら、証拠が残るよう犯人の手などにシールを貼る、「チカン抑止シール」を作成して女性に無料で配布するなど、あの手この手を尽くしてきた。

車内でのトラブルということではスマートフォンなどの普及で、女性を狙う盗撮も少なくない。痴漢や盗撮といった迷惑行為では、乗客が率先して嫌疑者を捕まえるケースが目立ち、そういったトラブルを報道するメディアも増えた。

その一方で、リスクが高まったのが痴漢冤罪だ。痴漢は疑われて捕まっても、初動を誤ると無実を証明することはむずかしいとされる。

痴漢を疑われると、多くの人の場合は動揺するので、車内での女性との位置関係などを正確に思い出せなかったり、状況を説明できなかったりする。反証できず、否認を続ければ、身柄を拘束されることも少なくない。会社で身の置き場を失ったり、休みが多くなれば職を失ったりすることもある。自分のみならず、家族に迷惑が及ぶかもしれない。そういった恐れを避けるためにも、弁護士と早めに連絡をとることが求められる。

そうした中で、ジャパン少額短期保険は2015年9月10日から、電車などで痴漢に間違われたとき、弁護士にすぐに助けを求めることができる特典が付いた弁護士保険を発売した。

男性が痴漢を疑われたときの「痴漢冤罪ヘルプコール」は、携帯電話やスマートフォンにあらかじめ登録していた画面を押すと、登録弁護士の携帯電話やスマートフォンにメールが一斉発信される。受け取ったメールを見て、対応可能な弁護士がボタンを押すと契約者にメールが返信され、弁護士と電話で相談できる仕組みだ。

痴漢被害に遭った女性用として、「痴漢被害ヘルプコース」も用意。また、離婚やいじめ、リストラ、欠陥住宅、遺産相続、金融商品をめぐるトラブルなど、生活の悩みを弁護士に無料相談できる特典もある。

保険料は月払いで590円、年払いで6400円。事件後48時間に発生した弁護士の相談や接見の費用などを補償。弁護士費用等保険金は最高で300万円、法律相談費用保険金が最高10万円、個人賠償責任保険金が最高1000万円となっている。

一般消費者のアイデア 「おもしろミニ保険大賞」で佳作
そんな弁護士保険に、インターネットでは、

「この額で、電車通勤だったら僕はまじめに加入する・・・ 」
「痴漢冤罪、怖すぎる。これは必要不可欠ですな」
「これは入りたいかも」
「ほぅ… お世話にはなりたくない保険だけど、アリだな」
といった歓迎の声があがっているほか、

「なんちゅう世の中だよ。こんなのが商売になるほどひどい現実をどうにかしてくれ」
「なんで冤罪に備えて負担強いられなきゃいけないんだよ!」
「チカン冤罪、商売になるほどひどいのか」
といった、社会を憂う声もある。

ジャパン少額短期保険によると、弁護士保険は一般的に、自動車保険の特約として販売されている。同社では自動車を保有しない人でも加入できるように、個人賠償責任保険の位置付けで取り扱っていて、「保険商品としては初めて」という。

商品化のきっかけは2015年2月に日本少額短期保険協会が実施した「第1回保険おもしろミニ保険大賞」で、東京都の男性が「痴漢と誤解され、裁判にかけられたり、刑罰を受けることになってしまった場合に弁護士費用や裁判費用を補償する保険」を提案、佳作に選ばれたこと。

同社は、「新しいタイプの保険なので、(加入件数などは)予測していませんでした。発売開始後の1週間で、こういった保険商品があることは知ってもらえましたし、申し込みも相応に増えています」と話している。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10599353/

 - ニュース リスク,保険,弁護士,痴漢,電車

Message

  関連記事

【覚せい剤 過失運転致死】エアバックで子供が死亡!!実は原因はわき見運転だけではなかった?…(ニュース)

エアバックで子供が死亡!!実は原因はわき見運転だけではなかった?  大阪市東住吉 …

【ニュース】 女性不明 スマホ位置情報で軍関係者の車が

女性不明 スマホ位置情報で軍関係者の車が  沖縄県うるま市で、行方不明になってい …

噂の深層 ライザップが絶対に痩せられる理由

芸能人が劇的に肉体改造を遂げたCMで話題のライザップ。「完全個室・マンツーマンの …

【ニュース】 「東大美女が隣に座ってくれる」キャンペーン即日中止について

旅行会社の「東大美女が隣に座ってくれる」キャンペーン即日中止について、大学教員と …

【ニュース】テレビ司会者として有名な大橋巨泉さんが死去…(ニュース)

テレビ司会者として知られた大橋巨泉(おおはし・きょせん、本名大橋克巳〈おおはし・ …

【ニュース】 認知症男性JR事故死 家族側が逆転勝訴 最高裁

<認知症男性JR事故死>家族側が逆転勝訴 最高裁  愛知県大府市で認知症の男性( …

【ニュース】 劇団員女性殺害 逮捕男、容疑認める供述「わたしが殺しました」

劇団員女性殺害 逮捕男、容疑認める供述「わたしが殺しました」 東京・中野区で劇団 …

【豊洲移転問題】石原氏 移転を決めた責任を認める…(ニュース)

 東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題で、移転を決めた当 …

【ニュース】 舛添知事湯河原通い 別荘通いの必要性、改めて強調

【舛添知事湯河原通い】舛添知事、公用車は「動く知事室」 別荘通いの必要性、改めて …

【ニュース】 北ミサイル発射 打ち上げ成功か? 2つの物体が地球の周回軌道上に…米国防総省がCNNに明かす

北ミサイル発射 打ち上げ成功か? 2つの物体が地球の周回軌道上に…米国防総省がC …