性犯罪まとめ エロい「ニュースデポ」

ネットで話題の芸能ニュースやわいせつ・性犯罪・痴漢・盗撮・レイプ・強姦・売春・買春・援助交際ニュースなど出来事・時事ネタなどを毎日厳選して紹介しています。

*

【衝撃ニュース】 川崎中1殺害被告人質問(5完)女性裁判長「なんですか?」「遊びでオール…」被告の言葉に

 

川崎中1殺害被告人質問

川崎中1殺害被告人質問(5完)女性裁判長「なんですか?」「遊びでオール…」被告の言葉に

 《川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学1年、上村(うえむら)遼太さん=当時(13)=が殺害された事件の裁判は休憩を挟み再開され、裁判員による質問が始まった》

近藤宏子裁判長「これから、裁判員からの質問になります」

《傍聴席から向かって左端に座る男性裁判員が、自らを「裁判員1」と名乗った上で、事件について質問を始める。法廷では犯行が行われた場所から殺人事件を「川崎事件」、その約1カ月前に被告が上村さんを殴りつけた傷害事件を「日吉事件」と呼んでいる》

裁判員1「川崎事件の件ですが、A君(被告)はその事件の間、半分は誰かに止めてもらいたいと言っていたが、どんなふうな止め方なら止まったと思いますか」

《当時、現場には被害者である上村さんのほか、傷害致死罪で起訴された少年B、Cがいた》

被告「B君か、C君が強く言っていたら止まっていたかもしれません。言葉とか、おれを押さえつけたりすれば、止まったかもしれない」

裁判員1「B君が止めに入ると、A君がB君に『何だよ』とか言うことはなかった?」

被告「今までそういうことはないです」

男性裁判員6「酒のことが気になります。酒ぐせが悪いとか、(飲むと)どういう状態になる?」

被告「イライラしたときには、たまに殴ってしまうが、ほとんどはおしゃべりになります」

裁判員6「事件当時、Cとかとどのくらい飲んでいた?」

被告「普通のコップ5~6杯くらい。ビールジョッキより小さいコップです」

裁判員「濃さは」

被告「焼酎3で、7がお茶です」

被告人「酒には強い」

被告「普段は酔わないが、1回捕まって、出てきてからは少し弱くなりました」

《本当の犯行動機はなんなのか。男性裁判員2人に続いて、男性裁判官は犯行前の状況を再度確認した》

裁判官「上村君にヤキを入れようと思ったと言うが、犯行前に(上村さんの知人である)Xからの報復を考えたりしなかったんですか?」

被告「考えていませんでした」

裁判官「ヤキを入れるだけで、後のことは何も考えていなかったということですか?」

被告「はい」

裁判官「親に相談しないようだが、他にできる人はいなかった?」

被告「友達にはいました」

《裁判官はここで上村さんが殺害された際の被告ら3人の役割について質問していく》

裁判官「上村君を切りつけた際だが、誰が一番多く切りつけたんですか?」

被告「Bが一番多かったと思います」

男性裁判官「Bは最初、カッターで切りつけるのを断っていた。あなたがカッターを渡したんですか?」

被告「はい」

男性裁判官「Bは断らなかったんですか?」

被告「してないです」

《ここで裁判官は犯行の動機について尋ねていく。これまでの裁判では、日吉事件での上村さんへの暴行を知った上村さんの知人グループが自宅に押しかけたことに怒りを募らせた被告が、上村さんを河川敷につれていってカッターで切りつけ始めたとされている》

裁判官「上村君が日吉事件以外にも(知人グループの)Xに話をしたというが、どういう話をしたんでしょうか?」

被告「賽銭盗をやるよう自分に頼まれたというような話です」

裁判官「それで腹が立ったということですか?」

被告「はい」

裁判官「上村君はそのことを認めたんですか?」

被告「認めました」

《ここで裁判官は被告が犯行動機とする腹立ちが本当の動機なのか問いただす》

裁判官「上村君を殺そうと思ったきっかけ、怒りの中身について確認したいんですが、腹立ちが大きかったんですか。カッターで上村君を切りつけた結果、Xからの報復が怖くなったんですか。2つのどちらが大きかったんでしょうか」

被告「腹ただしさが一番大きかったです」

裁判官「カッターで切りつけて、やっているうちに『ここまでやったらXの報復の可能性が大きくなった』ということでいいんですか?」

被告「はい」

裁判官「おおごとになると反動は大きいものです。やめようと思わなかったんですか?」

被告「あったけど、できなかったんです。やめようとはいえなかったので、そのままやってしまった」

裁判官「その場の雰囲気に流され、立ち止まれなかったと思っているんですね?」

被告「はい」

《2日から続く被告人質問。その最後を締めくくるように近藤裁判長が静かに口を開く》

近藤裁判長「賽銭泥棒なんですが、いつも同じメンバーなんですか?」

被告「メンバーは同じだけど、人数が違ったりします」

近藤裁判長「賽銭泥棒のためだけに集まるんですか。それとも他の理由で集まってからやるんでしょうか?」

被告「ゲームセンターとかで遊んでいて、誰かがオールしようと」

近藤裁判長「なんですか?」

《徹夜を意味するオールナイトを略してオール。公判を通じて時折、被告の口から出る表現を近藤裁判長は聞き慣れないためか回答をさえぎり確認した。被告は言い直して回答を続ける》

被告「夜更かししようということになって、夜になって賽銭泥棒をしようと誰かが言い出してやることが多かったです」

近藤裁判長「上村君が賽銭泥棒について、告げ口をしていたと思ったんですね?」

被告「そういうこと(告げ口)をやっているようなことを聞いたので腹が立ちました」

近藤裁判長「仲間の話からですか」

被告「後輩から聞きました」

近藤裁判長「上村君に川崎事件の時に問い詰めたんですか?」

被告「はい」

近藤裁判長「それは最初になぐった時ですか。それともカッターで切りつけたときですか。腕、足、首、どの部分を切っていたときでしょうか?」

被告「最初に殴る前です」

近藤裁判長「上村君はその時認めたんですか」

被告「はい」

《近藤裁判長が納得したかのように被告人質問を終えた》

《続いて検察側が証拠調べで被告の非行歴や補導歴を説明。被告が平成26年に占有離脱物横領と傷害の罪で横浜家裁川崎支部に送致され、今年12月まで保護観察処分になっていることや、喫煙などで13回の補導歴があることを説明した》

《この日の公判ではその後、弁護側の証人として臨床心理士に対する証人尋問が行われた。4日に結審するが、判決期日は指定されていない》
引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000581-san-soci

 - 衝撃ニュース 川崎、中一殺害、上村遼太、殺害、裁判

Message

  関連記事

【東上線 人身事故】走行中の電車に男性が飛び込む 先頭車両の窓ガラスを突き破る…(衝撃ニュース)

 6日午後、東京・板橋区の東武東上線の東武練馬駅で走行中の電車に男性が飛び込み、 …

【衝撃ニュース】 清原容疑者逮捕後閉鎖のブログ、喜怒哀楽の71日間 先月、灰皿叩き割ったとも 画像あり

清原容疑者逮捕後閉鎖のブログ、喜怒哀楽の71日間 先月、灰皿叩き割ったとも  覚 …

【衝撃ニュース】 体操元日本代表、小5女児暴行で逮捕 親子で指導中「イライラ」

体操元日本代表、小5女児暴行で逮捕 親子で指導中「イライラ」    静 …

【衝撃ニュース】 京都府の高校で妊娠中の生徒に体育の授業を要求

卒業を希望する妊娠中の女子生徒へ、単位が足りず球技、持久走などの実技の補修を要求 …

性犯罪 コンビニの防犯カメラに痴漢容疑者映る

防犯カメラの「痴漢容疑者」画像がツイッターに流出 アルバイトも無関係、店主も訝る …

【衝撃ニュース】 警察官が拳銃で撃たれ重傷 30代の男を現行犯逮捕

警察官が拳銃で撃たれ重傷 30代の男を現行犯逮捕 14日午後、神奈川・横須賀市の …

【東海道新幹線】運転台に足を上げ運転しているところを撮影される ツイッターで公開…(衝撃ニュース)

 JR東海は8日、東海道新幹線の男性運転士(29)が、運転台に足を上げた状態で運 …

衝撃 ペヤング販売再開!

「ペヤング」半年ぶり販売再開、愛好家祝う会も 商品への虫の混入が見つかり、昨年1 …

【衝撃ニュース】 寺内容疑者、朝霞署に到着 異例のヘリ移送

寺内容疑者、朝霞署に到着 異例のヘリ移送  行方不明になっていた埼玉県朝霞市の女 …

【衝撃ニュース】 運転手「大型バス苦手」重体男性死亡死者15人に・転落事故

運転手「大型バス苦手」重体男性死亡死者15人に・転落事故    長野県 …